数字を見ることでわかってくる!結婚相談所のこと

年齢分布はこれくらい

結婚相談所に入会することが可能になる年齢は、その相談所によって多少違いはありますが、大体18歳か20歳になっていれば大丈夫です。とはいうものの、大学生くらいの年齢で結婚相談所を積極的に利用して相手を探している人は全体の中でもかなり少なめ。年齢分布を見てみると、男性会員の方は30代から40代が多めで、女性会員の場合は20代後半から40代前半の人が多い傾向が表れているんですよ。特に女性の場合はアラフォー世代に集中しています。

成婚率ってどれくらい?

結婚相談所を通して知り合った男女の会員が、メールの交換やお見合いを通じて意気投合するとやがて交際がスタートします。交際は基本的に自由なのですが、ただずるずると付き合うのは相手にとっても失礼なことですから、大体3か月を目途にして成婚するべきか決めることになります。気になる成婚率ですが、一般的な数字は3割です。公表されている成婚率がこれよりも高すぎるところはあまり信用できないかもしれないですね。優秀な結婚相談所や仲人で45パーセントから60パーセントです。

会員の年収はどうなの?

結婚相談所に偏見がある人は、会員はいわゆる「訳あり」な男女ばかりだと思っているかもしれないですね。でもそれは大きな間違いです。訳ありどころか、むしろ優れた条件を満たした男性との真剣な出会いを得ることができる場所として、積極的に評価されているのが結婚相談所なんですよ!気になる年収ですが、500万円から699万円の層がもっとも多く、699万円から1000万の層もかなり多め。平均的な年収と比べてもかなり上の金額であることがはっきり分かりますね。

なかなか出会いがないあなた、どの結婚相談所に登録しようか迷っているあなた、結婚相談所なら東京でしょう。日本で一位を誇る人口ですから、きっとあなたにも素敵な出会いが待っていますよ。